Self-branding

ブランディングのイメージアップを図ったら、売り上げもアップ、オファの数もアップしました。

おはようございます。風呂めぐみです。

最近、お店(コワーキングスペース・ガイニー)でもよくご相談を受けるのが、ブランディングの事なのです。

 

そこで、ブランドのイメージアップを図って、売り上げもアップ、オファの数もアップした例をご紹介します。

 

ご紹介したいのは、こちらのブランドです。

 

ブランドに変更点を加えることで、たくさんの商品展開へと繋がりました。どのようにブランディングに変更点を加えたかといいますと、子供中心の製作物から、新しい大人のイメージブランドを中心に展開しました。

Thank you ‎photo by +U.

ロゴを大人向けに新しくしました。写真は一部ですが、方向性を指し示す大人向けのロゴが確定することにより、たくさん商品展開へと繋がりました。

 

このように、目的によって少し変更を加えることで、ブランドの付加価値があがり、売り上げもあがるのです。物や事を総称的に意識させるメッセージを少し変えることがポイントです。

 

また、オファをたくさんいただくためにする事は、信頼性をあげることです。具体的にはプロフィールのたな卸しをして、オファをいただくページに展開します。人となりをきちんと整理ましょう。

 

女性の場合は、書きたいことを書いているプロフィールが多いので、履歴をきちんと整理することで、信頼に繋がるのです。

 

物販をしていて、毎回ブログをまめに書いているのに、成果があまり出ない方、セルフブランディング講座を受けてみてくださいね。


 

ブログのあれやこれレッスンのおしらせ

ブログのあれやこれレッスンを開催しています

書きたい時に書き、自由に表現できるあなたのひとつの場をもち、ブログをもっと活用してみませんか?

 

高松・大阪・東京で開催しています。

WordPressのテンプレートを選ぶとき必ずすること

前回セルフブランディングにするにあたり、情報発信の場としてWordPressというツールの、ホームページとblogの機能を持ち合わせたツールをおすすめしました。

WordPressを情報発信の場として、選択した後に一番最初で、一番大切な事が、テンプレートを選ぶ作業です。

wordpress-template

WordPressでは、テンプレートの事をテーマとよびますので、以下テーマと表現させていただきます。

ブランディングの中で重要な要素となる事の一つに、色があります。

色の方向性が決まっていると、ブランドとして統一感が表現され、それ以降どのコンテンツや商品などが目の前にプランニングされても、ブランドに近いイメージが選択可能となります。

violetta_calendar

カフェ・ヴィオレッタ 香川県木田郡三木町井戸4211-20

制作させていただいたカフェのホームページの例ですが、全体的に紫という店舗のブランドから、もちろんカスタマイズをして製作という手もありますが、一人事業主である事と、ホームページの目的は、お店の営業日カレンダーの運営が一番の目的でしたので、ご要望に合わせて、ブランドのイメージに近いテーマを選択し、カレンダー機能がついたプラグインで運営の方針を固めさせていただきました。

violetta_font

シンプルかつ、お店の場所がわかりやすく表現され、ブランドのイメージも整えて、こちらのテーマを店主といっしょに選択したしました。正確には、紫のテーマを5つほど選択していただき、こちらに煮詰めました。

情報を整えて、お店のロゴに近いフォントを表題に入れました。

こうする事により、SEO 的にも、お店のホームページであるという事が検索にも働きかけ、上位表示されやすくなります。

製作させていただいた時、こちらのテーマはレスポンシブル(スマートフォン等でページが表示されても、スマートフォン用に縮小表示機能の事です)機能になっていなかったのですが、最近アップデートされて、レスポンシブル機能にも対応されているようですが、まだ今の時点でテーマのアップデートはしていません。

violetta_brand

このように、統一感をもたせるという事で、お客さま方々はブランドのイメージがバラバラせず受けとりやすくなるのです。

せっかく、お店やその他のツールが紫に統一されているにもかかわらず、ホームページだけが、他の色が主張されていたりすると、少し残念です。

全体的に、表題する事を整えるという意味でも、色を中心にテーマを選択するという事も頭に置いてテーマを探してみると良いと思います。


ブログを開設する前に、7つの章に沿って準備を進める10セミナー