WordPressの初期設定をまかせるメリットとは?

何から進めたらよいのか解らない?

WordPressが無料のブログソフトがついているホームページの制作ツールといっても、何から準備をし、何をどうやって進めて行けばよいのかが解らない方もいらっしゃると思います。

setting

まずは、サーバーをレンタルして、Wordpressを展開しないとはじまりません。無料のブログサービスだからと言って、本を買って準備を進めてみたが、解らない用語が多く、途中で挫折してしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような方に、おすすめするのが、初期設定をおまかせしていただくことです。

こちらのホームページ、一般社団法人 セルフメディコ協会 様のホームページはWordpressのセッティングをおまかせいただきました。

self-medico

 一般社団法人 セルフメディコ協会 香川県綾歌郡綾川町畑田3234番地10

あなたが、運用したい事は何ですか?

こちらのお客さまも、一番の目的は、カレンダー機能の運用がご希望でした。

 

self-calendar

前回ご紹介いたしました、営業日カレンダーより、少し複雑な要素を取り入れた内容のカレンダーがご希望との事でしたので、前回とは少し違うカレンダーのプラグインを設定し、カレンダーページを制作し、ウイジェット機能を使って、最近のイベントがわかるよう表示させていただきました。

wordpressというツールで、ホームページの運用ができる。という事はごぞんじでしたが、基礎からのwordpressを使った運用方法をお知りになりたい。ということでしたので、操作のレクチャーを兼ねて、wordpressがどういったもので、運用方針をどうやって決定して、どのように使うのかといったところも含めて、初期設定をおまかせいただきました。

ご自身で更新できる事の強み

その結果、業者まかせにせずとも運用できる、ご自分達で更新できるホームページとなり、ご自分達の運営に沿った情報を発信できるようになりました。

インターネットを使って、発信したい内容は決まっているが、そのフレームがなかなか決まらず、困っていると言う方は、wordpressの初期設定をおまかせしてみたらいかがでしょうか?

WordPressのテンプレートを選ぶとき必ずすること

前回セルフブランディングにするにあたり、情報発信の場としてwordpressというツールの、ホームページとblogの機能を持ち合わせたツールをおすすめしました。

wordpressを情報発信の場として、選択した後に一番最初で、一番大切な事が、テンプレートを選ぶ作業です。

wordpress-template

wordpressでは、テンプレートの事をテーマとよびますので、以下テーマと表現させていただきます。

ブランディングの中で重要な要素となる事の一つに、色があります。

色の方向性が決まっていると、ブランドとして統一感が表現され、それ以降どのコンテンツや商品などが目の前にプランニングされても、ブランドに近いイメージが選択可能となります。

violetta_calendar

カフェ・ヴィオレッタ 香川県木田郡三木町井戸4211-20

制作させていただいたカフェのホームページの例ですが、全体的に紫という店舗のブランドから、もちろんカスタマイズをして製作という手もありますが、一人事業主である事と、ホームページの目的は、お店の営業日カレンダーの運営が一番の目的でしたので、ご要望に合わせて、ブランドのイメージに近いテーマを選択し、カレンダー機能がついたプラグインで運営の方針を固めさせていただきました。

violetta_font

シンプルかつ、お店の場所がわかりやすく表現され、ブランドのイメージも整えて、こちらのテーマを店主といっしょに選択したしました。正確には、紫のテーマを5つほど選択していただき、こちらに煮詰めました。

情報を整えて、お店のロゴに近いフォントを表題に入れました。

こうする事により、SEO 的にも、お店のホームページであるという事が検索にも働きかけ、上位表示されやすくなります。

製作させていただいた時、こちらのテーマはレスポンシブル(スマートフォン等でページが表示されても、スマートフォン用に縮小表示機能の事です)機能になっていなかったのですが、最近アップデートされて、レスポンシブル機能にも対応されているようですが、まだ今の時点でテーマのアップデートはしていません。

violetta_brand

このように、統一感をもたせるという事で、お客さま方々はブランドのイメージがバラバラせず受けとりやすくなるのです。

せっかく、お店やその他のツールが紫に統一されているにもかかわらず、ホームページだけが、他の色が主張されていたりすると、少し残念です。

全体的に、表題する事を整えるという意味でも、色を中心にテーマを選択するという事も頭に置いてテーマを探してみると良いと思います。

WordPressでセルフブランディングする3つのメリット

何を指してブランディングというのでしょうか?

ブランディングとは、ぼんやりとした全体像の物や事から、重要となる体験の蓄積を指し示したり、全体像の物や事の方向性を表したりします。

ブランディングは、読んで字のごとくBranding Brand(ブランド)+ind(ィング)英語での「ing」が表すように、現在進行形で継続していくことも含まれます。

ブランディングを続けていくことにより、ブランドとしてぼんやりとした全体像の物や事が認識されてゆくのです。

なぜ、ブランドがあると良いのでしょうか?

人への認識が深まることにより、それ事態に付加価値がついて、類似した内容から差別化ができるようになります。ようするに、競争をしなくても良くなるのです。

たとえば、女性の中で有名なブランド、シャネルを例にあげてみますと、お財布ひとつをとっても世の中にあふれておりますが、シャネルのお財布は、高価でもそれを持つということが最高のステータスとなっている女性には、高級品という認識があるため手に入れたがるのです。

Webサイトをwordpressでブランディングする事のメリットは?

blogの更新も毎日しているが、情報が流れてしまい日々同じ事を発信してしまうなど、blogのみおこなっている方は、決まった情報は閲覧できて、近況は更新できるという、次のステップとして情報発信のツールをお探しではないでしょうか?

wordpress

そのような方には、WordPressがオススメです。

まず、

1・無料ということ

2・テーマとよばれる、blogでいうところのテンプレートが豊富で、ご自分のイメージに合ったものに選択が可能だということ

3・デフォルトでレスポンシブルとよばれる機能がついたテーマが多数用意されており、携帯やスマートフォン用のサイトを用意せずとも、一つのwebサイトで、それぞれのデバイスに対応した表示になるということ

また、WordPressは世界中で、色々なテーマを開発されていてテーマを選ぶ幅が広いため、あなたのイメージに合った枠をみつけることによって、ブランドイメージに近づける事が可能です。

数年前までは、日本語対応のテーマが少なかったのですが、ここ数年で日本語に対応したテーマもそれにともなった、レスポンシブル機能がついたテーマもぐんと増えました。

あなたも今パソコンからではなく、スマートフォンやipadからこちらのblogをごらんになっているのではないでしょうか?

このようなメリットがあるので、アメブロなどでblogは書いているが、物足りなくなりそろそろ次のステップへ移行しようとお考えの方に、WordPressを使って情報を発信する、とともに、ブランドを指し示しやすくできるWordPressをオススメしているのです。

mautic is open source marketing automation